FBネタ速報| Facebook

フェイスブックで多く いいね!されておられる記事、よくシェアされている記事を簡単に見れるようにした親切なブログです。フェイスブック以外での話題のネタも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまでも魚が泳ぐことができる水槽のアイデアwwwww

0cb1f403.jpg


アメリカ合衆国、カーネギーメロン大学。
学祭で発表した、面白い水槽のアイデアを見てみよましょう


下記でどうぞ



スポンサーサイト

ウィンナー1本で寿命が25秒縮む ひじきの煮物はタバコより危険 「損失余命」って何だ

2017y01m31d_233456704.jpg



環境学の世界では、近年、「損失余命」という概念が提唱されるようになった。 これは、先行するさまざまな研究で積み重ねられてきた健康被害との関係から「縮まる寿命」を計算した平均値であり、WHO(世界保健機関)など各国の医療機関・団体でも使用されている。

タバコや酒など、いかにも体に悪そうな嗜好品だけでなく、ごく普通に摂取している食物などについても数字が示されていて、ギョッとさせられる。

ウィンナーで寿命が縮むの? と思う人も多いだろう。実はウィンナーやハムなどに使われている加工肉は2015年10月に大腸がんの発症を増やすリスクがWHOから指摘されている。このリスクを鑑みてはじき出されたウィンナー1本当たりの損失余命が25秒なのだ。

この数字は加工肉をたくさん食べる人とそうでない人の大腸がん発症数の差、また大腸がんを発症した場合の死亡率などから算出されている。

ちなみにウィンナーよりも1回り大きいジャンボフランクフルトは、1本当たりで1分14秒寿命が縮む。コンビニなどでよく売られているが、1分以上寿命が縮むとなると食べるのを躊躇する人もいるかもしれない。

また、意外なのが「ひじきの煮物」の損失余命。ひじきは健康に良いイメージの食べ物だが、含まれる無機ヒ素の濃度が非常に高いため、その損失余命は小鉢1人前当たり58分という驚愕の数字が出ている。

「百害あって一利なし」と言われるタバコでさえ、1本当たりの損失余命が12分であることを考えるとどれだけ深刻なものなのかわかる。




記事の続きは下記で




結局iQOSってどうなの?吸ってる奴いたら教えてくれ

cccc07a7.jpg



1: 2016/06/09(木) 23:20:50.12 ID:TPbky6vh0
兄貴の誕生日プレゼントに送るつもりなんやが買って正解やったか? 

ちなワイはタバコは吸わんで





記事の続きは下記で




先月の残業時間が25時間だった。働きすぎだよな?もうクタクタ

3e27f7d2-s.jpg


1:   2016/05/15(日) 19:23:55.65 ID:PfdX3AaM0 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
 横浜市に住む38歳の男性。敏腕の金融マンとして職場では知られていたが最近は覇気がない。 
彼をよく知る人に話を聞いた。 

 「業務中、うつろな目をする時があって、みんな心配しています。 
変化があったのは1年前、会社の残業ゼロ作戦が始まって数カ月が経ったころです」と話す。 




記事の続きは下記で


エレベーター落下時に生存率を上げる姿勢は「床の中央で仰向け」がベスト 地面にぶつかる瞬間にジャンプはダメ

7c731d5a.jpg



1:   2016/05/12(木) 03:50:41.09 ID:CAP_USER
エレベーターが落下したときに生存率を上げる姿勢 
落下するエレベーターの中では、助かる見込みは極めて少ないでしょう。しかし、この動画を見れば、エレベーターに乗る時の恐怖も少しは和らぐかもしれません。 

Business InsiderのYouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/watch?v=1FaLLYbgELM )で念押しされていますが、エレベーターのケーブルが切れる事故はそう起こるものではありません。 
とは言え、MITの研究グループが、エレベーターの落下事故で助かる方法を物理学的な観点から考えました。そして、落下するエレベーターの中で助かるには、地面にぶつかる瞬間にジャンプしてもダメだということがわかりました。 

研究グループによると、助かるには体重がエレベーター全体に分散するよう、床の中央で仰向けになるのがベストです。これでエレベーターが地面にぶつかった時の衝撃が体に均等に分散し、助かる可能性が高くなるということです。 
エレベーターが落ちるなんてことはまずないとは思いますが、これでエレベーターに乗る時の不安が少しは和らぐことでしょう。 





記事の続きは下記で

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。