FBネタ速報| Facebook

フェイスブックで多く いいね!されておられる記事、よくシェアされている記事を簡単に見れるようにした親切なブログです。フェイスブック以外での話題のネタも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画】衝撃、子グマを食べるホッキョクグマが撮影される「共食い自体は珍しいことではない これが北極圏での現実」

f2c3c01c-s.jpg


1: 的井 圭一 ★ 2016/02/26(金) 10:40:49.90 ID:CAP_USER*.net BE:511393199-PLT(15073)

 オスのホッキョクグマが子グマを食べてしまうという、残酷な一面をとらえた映像が公開された。 




続きは下記で




















































 ホッキョクグマの共食い行動は、北極地方の先住民の間では以前から知られており、1980年代から研究が行われている。 
主食であるアザラシが海に出てしまって捕獲しにくくなる夏の終わりから秋にかけて、ホッキョクグマは子グマを捕食対象にすると考えられている。 

「子グマ以外ほとんど食べるものがなくなってしまうのです」と、カナダのアルバータ大学およびカナダ環境省所属の生物学者イアン・スターリング氏は言う。 
「実際の現場を映像に収めた例はめったにないのですが、共食い自体はそれほど珍しいことではないと思います」 

 この動画は2015年夏、ナショナル ジオグラフィック・エクスプローラー号で行く北極海ツアーの旅行中に、カナダのバフィン島沖で撮影された。 

 足の遅い子どもや体の小さなメスは、体が大きく動きも速いオスに太刀打ちできない。オスはあっという間に子グマを捕まえ、頭や首の周りに繰り返し噛みついた。 

 母親はわが子を助けようと試みるが、次にオスの餌食になることを恐れてすぐに撤退した。 

「目が離せませんでした」と、この様子を目撃したナチュラリストのジェニファー・キングズリー氏は語る。 
「これが北極圏での現実であり、ホッキョクグマの生態なのだとは分かっていても、実際に見ると圧倒されます」 

 オスのホッキョクグマが共食いに走るのも、珍しいことではない。オスの体はメスの2倍もあり、攻撃的な個体も多く、「お腹がすけば、オスの方が共食いへの抵抗はないでしょう」と、 
スターリング氏は言う。一方メスは、赤ちゃんに母乳を与える分、オスよりもお腹がすくはずだが、争いを避ける傾向にある。 

 スターリング氏は、気候変動が共食い行動に拍車をかけている恐れがあると懸念する。北極圏の海氷は年々減少し続けている。 
2015年に観測された最大海氷域面積は、過去30年間で最小を記録した。 

 氷が消えれば、ホッキョクグマは氷の上を飛び移ってアザラシを捕らえることもできなくなる。アザラシを食べられなくなれば、共食いはもっと増えるかもしれない。 
もしかしたら、既にそうなりつつある可能性もある。 

 2004年には、アラスカのボーフォート海で、オスが妊娠中のメスを巣穴まで追跡して食べてしまった様子を、作業中の生物学者が目撃している。 
過去に確認されたことのない例だった。これも、気候変動によって追い詰められた末の行動なのかもしれない。 



ホッキョクグマの共食いは珍しいことではないかもしれないが、人間がその現場に遭遇することはめったにない。 
ここまではっきりとビデオに収められたのは、おそらく初めて。(閲覧注意:残酷な映像を含みます) 

EXCLUSIVE: Male Polar Bear Chases and Eats Cub 
National Geographic 
https://youtu.be/Rfo233Q6aOg



【動画】衝撃、子グマを食べるホッキョクグマ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト 2016.02.26 
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/022500067/




3: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 10:41:41.99 ID:HZlR/10V0.net
(・(エ)・) ケップ

5: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 10:41:59.99 ID:tzyXDsl50.net
現実です・・・!これが現実・・・!

7: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 10:45:17.83 ID:HE492wIWO.net
オスライオンの子殺しってのもなかったっけ?

49: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:00:12.26 ID:5lftwvvr0.net
>>7 
ライオンの場合は、メスの子供が自分の子じゃない場合(人間で言う連れ子)だと全部殺してしまうんだったはず。 
理由は、自分の遺伝子を残し、他のオスの遺伝子を排除する本能だったと思う。

114: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:21:01.88 ID:4whTw09u0.net
>>49 
ライオンは子どもいるとメスが妊娠しないらしい 
だから他のオスの子どもを皆殺しにする

8: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 10:45:32.46 ID:QJkl/Sdu0.net
北極が暮らしにくくなったら南下してまたヒグマと同一化するだけだろ 
今でもハーフクマは結構いるらしいじゃん

14: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 10:48:40.80 ID:Vl+Mt/f50.net
こんなんガチクズですやん

15: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 10:49:43.90 ID:YJ+IsrSg0.net
男は犯罪することが証明された 
男は暴力

19: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 10:51:06.49 ID:Fc1U6oC70.net
ホッキョクグマ母 「行くわよ、非常食」 
ホッキョクグマ子 「その名前、洒落にならんて」

23: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 10:52:14.04 ID:8eb6UVIK0.net
こんなの知ってる人は知ってただろ 
子連れのメスの熊はオスには極力近づかないって、これが理由だよ 
ホッキョクグマに限らず大型の熊類は皆同じ

33: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 10:54:57.06 ID:xWUOypi3O.net
>>23 
熊だけでなく虎もね

25: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 10:52:44.25 ID:h8Uz59sG0.net
セブンイレブンから出る廃棄弁当を与えよう

28: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 10:54:01.28 ID:uiGS00LK0.net
そりゃそうだろ。子ども食って生き残ればまた作れる。死んだら子ども作れないし、当然コグマも死ぬ。合理的w

35: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 10:55:10.06 ID:PL8mbkoF0.net
チンパンだって共食いしますし

36: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 10:55:35.03 ID:bh410iPM0.net
お腹すいたならしょうがないな 
しつけだの腹立ったからだので殺す生き物よりは上等

44: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 10:57:57.65 ID:wEaxeeIU0.net
ダーウィンでは絶対放送しないネタな気がする

46: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 10:58:55.00 ID:XQH+PgWa0.net
あの可愛いハムスターだって子供食べちゃう時あるんだぜ?

51: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:00:23.08 ID:CzdVQabj0.net
人間も本能として自分のDNA受け継いでない子どもはかわいくないんだよ 
それを知性だとか社会性、倫理観、宗教観、家族観ひっくるめて 
高い教育を受けた人間は子どもをかわいがろうと努力するけど 
そうでないドロップアウトしてしまった人間は野生の本能のままなんだろ

54: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:01:13.95 ID:Jbh50bpy0.net
クマの母ちゃんって優しいんだな 
俺、クマと結婚するわ 
日本人女性は自分勝手でいやだ

60: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:03:09.03 ID:/KDxIlPr0.net
>>54 
クマにも選ぶ権利があるんやで

73: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:08:41.01 ID:uJ8NzdPj0.net
>>54 
お前の母ちゃん熊やぞ

93: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:15:03.48 ID:NXBsmXfQ0.net
>>54 
お前以外にもクマと結婚しようとした人間がいるぞ 
ムツゴロウさんだけど

65: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:05:02.15 ID:47OwlBb60.net
子孫を残すために母熊から小熊を奪って食い殺して 
後日その母熊と繁殖行為をすると聞いた事はあるが

68: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:06:29.38 ID:z+RTufmQ0.net
哺乳類は結構共食いするね 
母親の子殺しもよくあるね

72: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:08:11.69 ID:U3sVPMST0.net
そりゃ、食えるもんを見つけたら食うわな 

たまたま撮影できただけ 

子供を連れた母熊はオスに見つからんように移動してるじゃないですか

76: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:09:14.72 ID:UXi5tIWx0.net
 「お母さん、こんどは子供の熊が三匹来てまた私を食べてる・・・」 
 「お母さん、もう痛くなくなった・・ 今までごめんなさい。 ママ愛してる・・・」

85: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:12:06.76 ID:LozUBOfe0.net
>>76 
やめろ、、

91: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:14:42.62 ID:2awyNS1o0.net
>>76 
ヤメれ

77: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:09:37.03 ID:CQKy0f/y0.net
そりゃまあ、しろくま美味いもんな。

90: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:14:25.54 ID:+gGF/f6S0.net
何も北極いかんでも 
そのへんの野良猫も 
弱った子猫はとどめ差して食べちゃうよ 

そのまま腐敗させるより 
残った命のための栄養にする 
すごく合理的な自然界

52: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 11:00:29.50 ID:3gBx0u/90.net
母親の気持ちを思うと切ないなあ。 
助けようとしてるもんなあ





関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fbnetasokuhou.blog.fc2.com/tb.php/5040-ca662376
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。