FBネタ速報| Facebook

フェイスブックで多く いいね!されておられる記事、よくシェアされている記事を簡単に見れるようにした親切なブログです。フェイスブック以外での話題のネタも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外の学校に通っていたときに、服装は全くの自由だった理由

024e8b77-s.jpg



下記でどうぞ



























































ネットの反応

ただ服装に関する校則は2つだけあって「水着は禁止」「ポルノや卑猥な言葉が印刷された服は禁止」だった。これを破ると即座に服を脱がせられ校長先生の顔がどでかく印刷されたTシャツを着て1日を過ごすという恥辱の刑が待っているため、みんなちゃんと守っていた。

自由に振る舞うことによる、自分への責任を上手く使っていきたいって思う。

だから制服は楽なのです(´・ω・`)

本当だよな。自由と権利ばかりを主張する環境は良くない。自由には、責任というカウンターパートがある。その早期教育(家庭教育)が必要だ。
某教育大で教えた時も、これを履き違えている学生が多く、参った記憶がある。あまりにも酷くて辞めた。

まさに。責任を自分で取るからこそ自由が楽しいんじゃないの❤︎

自由と責任は1セットであり、服装から敷衍して言動(on/off ライン)も同様であるという認識を、全ての世代に.....。

子供に限らず大人も・・・自由と責任でワンセットだと思う
色々反省・・・(笑) https://

この考え方には、とても共感する。自由には叶わず責任がともなうことをこういう場面で学べるってすごく良いと思う。

ほんとは このスタイルがいい
けれど...
制服は高いが 私服登校の比じゃない
悩ましい問題だ

日本の制服は着ているもので差別やいじめが起こらないようにするためのもののような気がする。進学校に制服が無いのは親が裕福で着ているもので差が付かないからだと思う。

日本の場合、「あなたのせいで『あの学校の生徒は~』と言われるんですよ」という言い方になる。つまり自分だけじゃなくて、自分のいる会社や学校がどう思われるか、そこまで責任を持つことが求められる

自由には責任を伴うってのをわかってないのが多いんだよ、この国は。




関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fbnetasokuhou.blog.fc2.com/tb.php/5072-839d46c3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。