FBネタ速報| Facebook

フェイスブックで多く いいね!されておられる記事、よくシェアされている記事を簡単に見れるようにした親切なブログです。フェイスブック以外での話題のネタも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の車と今の車の違い

76f7a55d-s.jpg



下記でどうぞ
























































ネットの反応

コレ車に限らないよね。
カメラでもなんでも、詰め込みすぎると修理や整備が大変になり金額も上がるよね。

わかる(^o^)
ってか、整備士の方、自己メンテされている方、ごめんなさいwww

車以外もそういうの多いよなぁ。古いもの(古い設計のものも)の良さってそういうところも大きいと思うわ。

前者の設計手法はトヨタ車に多い傾向、後者の設計手法はスバルやホンダに多い傾向ではないかと思う。

機械類全部に言えるわ、これ

今の車はどちらかと言えばこうでは
デザイナー「使えるスペースこれだけな」
設計者「は? こんなん整備性放り投げて詰め込むしかないやんけ💢💢💢」
整備士「ああああああああああ💢💢💢💢💢💢💢💢」

前は勘と経験から余裕もった設計しないと整備等のスペース確保が出来なかったけど、今はCAEの発達でギリギリまで詰めた整備スペースの確保ができるようになってるからね…。

分かる分かる分かる&すげぇ分かる。

HVなんて機械整備士触れないブラックボックスみたいなもんだしな。
壊れた?買い替えてくれたほうが楽だよ!っていうほうが色々都合がいいんだろうな。

これな。フィンランドのグリペンやドラッケン見習え。

ホンダとか悲惨って聞いた。
そしてスバルの水平対向はもっと悲惨とも。
関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fbnetasokuhou.blog.fc2.com/tb.php/5091-ed83ab1b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。