FBネタ速報| Facebook

フェイスブックで多く いいね!されておられる記事、よくシェアされている記事を簡単に見れるようにした親切なブログです。フェイスブック以外での話題のネタも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病と診断されていたニート叔父が別の病院でセカンドオピニオンを受けた結果!

1dde195b.jpg




内容は下記で



























































ツイッターの反応

JW2世にありがちな話かと。
マイコンが解けたらすごく元気になったもの。

心の病気のときにセカンドオピニオンという発想はなかったけど、大事だな

なるほど…セカンドオピニオンてやっぱ大事だわ…あ、ちなみにあたしも今の病院はセカンドオピニオンです。

親が子に教えられるのは知識技術であって価値観ではない、そこを履き違えるととんでもない事になるとは常々思います。

これ、ホント大事な事です。初めて書くけど、私は「愛着障害」でした。診断は鬱→適応障害→発達障害。で、色々薬飲みましたが、入眠が楽くらいでQOLが上がる事はありませんでした。脳内ホルモンより認知の歪みが半端ない系だから効果ないのよね。

「親の悪口を言ってはいけない。」と言ったり、紹介状に「親のことを悪く言うので統合失調症の疑いあり。」と書く精神科医達は実在する。今の精神科の主治医の診断は、「子どものころからの傷つけられた体験が引き金の双極性障害」。精神科医も様々。

その人の中で腑に落ちたんでしょうね。


親の躾によるPTSD ←かなり衝撃的なワードだよな・・・でも秋葉原通り魔殺人の加藤はそれだよな

「責められるべきは自分だけではない」って意識、重要よね。
「責められるべきは自分ではない」ではなくて

血液検査で鬱とか診断出来ないべか。簡単な問診で鬱という病名つけて薬処方する医師が多くないか??

たとえ血の繋がった人間であろうとも、害にしかならないことは、ある。
自分の家がそうだったのでよく分かる。

『家族はこわい』

俺も親元を離れてから性格が180°変わったので、つまりはそういう事なんだろう、と。

きちんと気が付いてくれる人がいて、その人は本当に救われただろうなあ。
言いたくても言えない。言葉に出来ない思いを理解してくれる人がいた。
それだけでも道が拓けるんだよね

関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fbnetasokuhou.blog.fc2.com/tb.php/5246-863ec49f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。