FBネタ速報| Facebook

フェイスブックで多く いいね!されておられる記事、よくシェアされている記事を簡単に見れるようにした親切なブログです。フェイスブック以外での話題のネタも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵を描くお仕事に対する普通の人の認識なんてこんなものなんだね…

9b495274.jpg



内容は下記で


























































ツイッターでの反応

ぶっちゃけ「絵1枚」と言うが、その1枚を描いてもらうのに何日も労働拘束させてしまっているワケで、その間の絵師さんおよびその家族の所得と生活はキチンと保証されるべきなのですね、商業契約である以上は。コストってのはそーゆーモノです。

うん。ごめん…。そんな認識。

その絵を描くのにどれだけの時間とお金を費やしてきたかって問題よな。
音楽関係に持って行けば「作曲しろ」っていうお仕事と変わんない訳だし。

そうなのよね。有名な人でさえ、そんななのよ…。一般無名のイラストレーターの作品なんて、「うちの事務員が、ちゃちゃっと描いたのと何が違うの?」とか言われちゃうんだよ。(>_<)

イラストレーターさんだけじゃなく専門職にも言えることなんだよね。「○○するだけなのに?」って世の中の持っているイメージが蓋開けてみるともっと複雑なんだよ。だから「たったそれだけで?」って思わないでもっと奥まで考えてみてほしい

実家の母が昔和裁士をしていたので、親戚から着物の丈直しを頼まれることもよくあるが、「ちょこちょこっと縫えばいいでしょ?」と。いわゆるユニクロの裾上げサービスの延長といった感覚なんですね。

演奏するということに関しても同じことが言えそう…
ここまで大げさじゃないけど、一般の人からみたらただ楽器を吹いてるだけにしか見えないんだよねきっと

絵を描かない一般人は、絵を描くくらいタダでいいじゃん理論だよ。会社のDMで、デザイナーが作ったイラストを描き直して欲しいと頼まれて、会社に20万円のフォトショ入ったノート持って行って仕事してたら、それ家で出来ないの?って言われた。


ファインアートなら有名でなくとも五桁いくのにね。
楽に描けると思ってるか、好きなことやってんなら無賃でもいいだろうと思ってるんだろうね。
後者はクリエイティブ系だと関係者や下手すると同業でも思ってる人居るからね。

プロ/アマやジャンルに限らず、何か創作するタイプの人とそうじゃない人の間の溝の深さに驚くことがある。

こまにゃがセラピストしてたとき、破格の値段でサービスしても
「話するだけで五千円?」って言われてたことあったなー。
受けてもいない人に限ってそーいうの。なんだろね。

漢字読むとか計算するのとかと違って学校で必修科目として身についたり、日常生活する中で自然に身につくものでない技術を切り売りするってのはプログラム組んだり、家電作ったり、法律勉強したり、食品衛生管理やったりと同じ事で容易でないのです。
関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fbnetasokuhou.blog.fc2.com/tb.php/5273-d0fe63e0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。