FBネタ速報| Facebook

フェイスブックで多く いいね!されておられる記事、よくシェアされている記事を簡単に見れるようにした親切なブログです。フェイスブック以外での話題のネタも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千羽鶴はゴミになるから送るな!と語気の強いのツイートが多いなか、NHK情報番組の伝え方がこちら!

db071a67.jpg



記事の内容は下記で



























































ツイッターでの反応

NHKは今回の災害報道には相当気を使っている印象だな。
地震発生直後に、被災者に対して「インタビューよろしいですか」「いえちょっと・・」とか言っているのにインタビュー強行していたのがクレーム来たかな。

全くその通りなんだけど、この言い方で伝わるのって元々そのことがちゃんと分かってる人だけで、この言葉が届くべき人にはこの言い方だと99%届かないからなあ…「こっちの思いやりの気持ちを無駄だって言うの!?」とか言っちゃうんだよなあ…

そういう伝え方で伝わらなかったから、今の惨状があるのに、何を言ってるんだこいつは?

「じゃあ、いつになったら千羽鶴送ってもいいんですかー?」って生徒に聞かれそう。

最近気がつきました。NHKの言葉の選び方が好きです。

万札で折れば良いのにねぇ。。解くの大変だけど。。笑

報道の在り方がどうこうじゃなく、たかが呟きとはいえ、何かと語気を強めてモノを批判する我々の姿勢に一石投じるツイートとして捉えたいですね。

伝え方って大切ですね

これは言い方でなく、知識の問題。
災害発生後すぐは、食料、衣類などの生活必需品の支援が必要。
ある程度時間がたち、被災者の生活が落ち着いてきて、地域復興などに取り組む段階になって、精神的支援の千羽鶴とか寄せ書きに意味がでてくる。

さすがはNHKだからこその言い回しと感心。


関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fbnetasokuhou.blog.fc2.com/tb.php/5534-f9d157db
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。