FBネタ速報| Facebook

フェイスブックで多く いいね!されておられる記事、よくシェアされている記事を簡単に見れるようにした親切なブログです。フェイスブック以外での話題のネタも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新社会人とかで、仕事がかなりキツい人は、好きなアーティストの歌を聞くのをすぐにやめましょう

6be606b2-s.jpg



記事の内容は下記で






























































ツイッターでの反応

分かる。「苦しい思い出」と「その時期に聞いた曲」がリンクしてしまって、後々になってその曲を聞くと「苦しい思い出」を連想して思い出してしまうんだな…

実験レポートを書くときにも似た現象が起きうる

わかる
今聞いてる曲一生就活思い出しそう(^_^)

大丈夫だよ…そのうち新社会人であった時の記憶も薄れていくから…

某犬の法則かな?しんどいなぁと考えながら聞くと、その曲を聞いたら反射的にしんどいって考えてしまう。

あー、ヘビロテで仕事のきつさと結びついてトラウマ化か。こわい。

自分もやってしまった。5月くらいから気力もきつくなってきて、通勤中にルドルフの「明日への階段」とレミゼだったかな?特定の曲ばかり車でかけていたら、その曲=仕事って認識になったらしく、休日に聴くと気分が落ち込むようになってしまいました

分かる…。しんどかった時期に毎朝聞こえてた朝ドラの曲もつらい。しばらく聞けなかった( ´△`)

これ、すっごいわかるなー。フーバーオーバーの一部の曲がこれで聴くのが辛い…。

これすんごい分かるかも…。好きだからこそって言うか…そうなってしまうとほんと取り返せないからなぁ。

トラウマソングにはならなくて済んだけど一番残業ガン積みしてたときは毎朝Nora聴いて大号泣しながら運転してたな…

好きな曲なのに、脳に「嫌なこと」として刷り込まれちゃうんだよね。



関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fbnetasokuhou.blog.fc2.com/tb.php/5610-357a56d7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。