FBネタ速報| Facebook

フェイスブックで多く いいね!されておられる記事、よくシェアされている記事を簡単に見れるようにした親切なブログです。フェイスブック以外での話題のネタも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生娘「体育が新任の先生に変わってから、突然体育が楽しくなったよ!」 私「優しい先生?」

15fafa60-s.jpg



記事の内容は下記で





































































ツイッターでの反応

『根性』『気合い』『やる気』この言葉が嫌になったのが、体育の授業。
水泳で、25mどころか水が怖かった頃、
「障碍者でも泳げるのに、何でお前らは出来ない?根性が足りない!」って言われた時は、正直ショックだったなー。多感な時期だったし

やる気だ根性だで成績なんて伸びやしない

なにより娘さんの前任批判が的確過ぎて素晴らしい

義務教育の体育ってどうも押し付けがましい感があって嫌いになる人多いけど、その点新任の方は素晴らしい

今どき根性論を出す人はあまりに勉強しなさすぎ。まだ脳科学知識がなかった昭和時代からストップしているわけです。
次世代がやる気を出す仕組み作りとすれば、今は次次世代である脳と自然な身体動作の連携を重視する時代ですね。

確かに何も教わったこと無かったな、それなりに基礎を教わってちゃんと練習すれば色々出来たと思うのに。

新任の先生、いい人じゃないか。

金メダル 目指すんならスタジアムよりここら辺から

自分の技術が 教えるに値しないレベルだと、すぐに「根性が」「気合が」とか言うんだよなー

居るね...そういう先生
もちろん根性とか気合いも大事やけど用法用量は正しく。

中学校の体育は倍率高いから新しい先生は優秀だと思う。

新入社員「上司が変わってから、突然仕事が上手く回るようになったよ!」
親「優しい上司?」
新「ううん、ちゃんと技術を教えてくれるの!根性とか気持ちとかやる気だのでマネジメントしたつもりになってる人じゃないの」





関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fbnetasokuhou.blog.fc2.com/tb.php/5621-5d8c6b59
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。